読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じっくり派も短期集中派も知っておきたい結婚式のエステ事情

f:id:hamonaraki:20161124092248p:plain

結婚式当日、自分至上一番きれいな晴れ姿をパートナーや両親を含めたゲストに見てもらえる機会となると、気合が入りますね。そこで活用したいのが結婚式のためのブライダルエステになります。今回は、いつから始めるかによっても違う結婚式のためのエステ活用法をご紹介します。

結婚式のためのエステで抑えたいポイント

まずは、結婚式で見られるポイントを知ることで、エステでケアすべき個所が分かります。みんなのウェディングによると、重点的にケアすべきポイントは5か所だそうです。

  • 背中…ニキビ痕ケアや自分ではケアできない体毛のシェービング
  • フェイス…産毛のシェービングや表情筋を柔らかくするフェイシャルマッサージ
  • デコルテリンパドレナージュやトリートメント
  • 二の腕…マッサージやタラソテラピー、部分痩せエステ
  • お腹周り…痩身エステ、部分痩せエステ、トリートメントなど

このように、ブライダルエステではドレスを着ていない部分はきれいにしておくということが分かります。 普段からエステを使っていない場合、どこをきれいにすればいいのかわからず、迷ってしまう初心者さんも多いでしょう。自分が結婚式に出席した時に、見てしまった花嫁の気になるポイントを思い出してみるのも良いかもしれません。

[参考]花嫁必見!結婚式前にブライダルエステできれいにしておきたい5つの箇所

じっくり派は痩身エステがポイント

エステにかける時間やお金の余裕がある場合は、結婚が決まったらすぐにエステを始めても良いでしょう。全体で半年から1年くらいのプランにがあります。結婚式が終わっても通いたいと思える、信頼できるエステを探すようにしましょう。 じっくり派は痩身エステでメリハリボディを目指すことも可能です。早くからエステに通い始めて二の腕やお腹周りがほっそりしていると、試着する際に選べるドレスの幅も広がります。 また、背中のニキビ肌をきれいにしたい人も、3カ月ほど前から相談することで、結婚式ではきれいな肌を見せられるようになるでしょう。

短期集中のブライダルエステ活用法

結婚式が急に決まった場合や、仕事の都合で時間が取れない人は、短期集中1か月からのブライダルエステコースがあります。 特に、フェイシャルやデコルテではマッサージやトリートメントの効果が得られ、ツヤツヤの肌で結婚式のひな壇に上がれます。また、顔のシェービングで肌がワントーン明るくなり表情も明るく見えるでしょう。 短期であっても、一度ブライダルエステを行うと当日の顔映りが大きく違ってきます。また、腕や脇、背中のシェービングも当日抜かりなくきれいに見せるには必要なケアといえるでしょう。

結婚式前日が勝負、ブライダルエステの注意点

美しい自分を求めて頑張るプレ花嫁が、ブライダルエステをする際に気を付けることは、この2点です。

  • 前日はシェービングをしない
  • 痩身エステは長期が安全

シェービングは特に注意が必要です。前日に初めて行うと、カミソリ負けしたり、小さな傷を作ったりするトラブルが起きるかもしれません。通常で3日前、肌が弱い場合は5日前までにはシェービングを済ませた方が良いでしょう。 また、痩身エステをする場合は、長期的に取り組んだ方が効果も高く、体への負担も少ない方法になります。短期間で痩せるエステの中には、健康に害するものもあります。 短期間の準備期間しかない場合の痩身エステはむくみをもみだすといった施術を行う方が安全です。効果は一時的ですが、結婚式当日はスッキリ感があるでしょう。

[参考]4人のプロに聞いた!ブライダルシェービングは何日前にすべき?

まとめ

ブライダルエステは、プッシャーに感じない範囲で、パートナーやゲストに喜んでもらえるようポジティブな気持ちで取り組むことが肝心です。その際に無理をしないように、自分のぺ―スで行うことも忘れてはなりません。じっくり派も、短期集中派も自分を大切に、どこから見ても素敵な花嫁を目指しましょう。

 

注目の記事はこちら

kekkonhonto.hatenablog.com