読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式を挙げないカップルに読んでほしい5つのポイント

近年、結婚式を挙げないカップルは増え、「ナシ婚」という言葉も生まれてきました。結婚式を挙げるor挙げないが自由に決められる中、挙げないカップルにも様々な背景があるようです。中には結婚式を挙げないで後悔しているという人も。知らずに後悔しないために、結婚式は挙げなくていいかなと思っている人にこそ読んでほしい、3つのポイントをご紹介します。

【ポイント1】結婚式を挙げない理由ベスト3

f:id:hamonaraki:20161121092259p:plain

 

あるアンケート調査によると、結婚式を挙げない理由の上位3位は、

  1. 授かり婚である
  2. 費用が高そう
  3. 式に興味がない

という結果でした。 このように、授かり婚であると挙式のタイミングがむずかしく、結婚が決まってすぐには結婚式を挙げられないカップルも多くなります。また、不況の影響で、費用面での心配から結婚式を挙げないカップルが増え、結婚式かかる費用を生活費や新居にあてるケースも見られます。式に興味がないというカップルは、儀式が苦手だったり、見られるのが恥ずかしかったり、という意見を持っているようです。

[参考]結婚式、実施しなかった理由は?

【ポイント2】結婚式を挙げないで後悔の声も…

授かり婚の場合は、子どもの成長を待って子連れで結婚式を挙げるカップルも見られる一方、結婚式を挙げなかったことを後悔し続けているという人もいます。 その中には、本当はウェディングドレスを着たかった、親のために結婚式を挙げればよかった、友人の結婚式に呼ばれるたびに淋しい気持ちになるといった声も聞かれます。 どちらか一方に結婚式を挙げたい気持ちが残っていると、後々けんかの火種になってしまうかもしれません。何年かたってから後悔することのないように、挙げないと決めるときは二人の意志を確認し決めた方が良いでしょう。

【ポイント3】結婚式は親孝行になる!

結婚式を挙げるのが当たり前だった親世代では結婚式を挙げずに家を出ていくケースに戸惑いの声も聞かれます。結婚式は親にとって、子育ての卒業式とも言われる一大イベントでもあるのです。 そのため、結婚式を挙げるつもりはなかったけれど挙げた、という人の多くは、親孝行になるからという意見が多くなっています。さらに、ナシ婚希望から結婚式を挙げたカップルのうち、85%はやってよかったと感じているようです。 このデータは、親の喜ぶ顔が見られる結婚式は、多少の費用が掛かっても挙げる価値があるという結果を示しているでしょう。

[参考]「ナシ婚」を選ぶカップルのホントの理由

【ポイント4】結婚式で一気に結婚報告ができる!

親族同士の顔合わせの場としても結婚式をすると一日で終わるため利便性が良いという意見もあります。結婚式を特にせず、その後冠婚葬祭で初めましてとなるのは気まずいものです。 また、友人同士の結びつきができ、上司への報告も済ませられるなど、結婚式ので一堂に会する利点に注目すると、挙げておいた方が良いという見方もできるでしょう。 準備が面倒で、費用も労力のかかる結婚式ですが一日で各方面への報告が済み、けじめとなる点は大きなメリットになります。

【ポイント5】大幅コスト減!結婚式事情の変化

従来のように挙式&披露宴を行うには平均で333.7万円と高額です。しかし、最近の結婚式のトレンドでは、レストランウェディングや1.5次会など披露宴を小規模にするなど、コストを抑えることは一般的になっています。 自分たちの予算や趣向に応じた結婚式なら挙げたいと考える層も増え、写真だけの結婚式や少人数のウェディングパーティーといった形も出てきています。費用面で諦め、意見の違いに後悔することがないように、結婚式自体が以前より自由になっていることも知っておいてほしいポイントです。

[参考]少人数・格安で結婚式を挙げたい!おすすめの結婚式サービス3選

まとめ

結婚式を挙げないカップルの中にも様々な事情があり、中には後悔してしまうケースも見られます。結婚式については、まず結婚する二人の意向が一致していることが大切。どちらかの意見に偏らないように新しい結婚式の形も検討して解決策を探していきましょう。

 

注目の記事はこちら

kekkonhonto.hatenablog.com